一括査定 メリット デメリット

多くの査定を受け原付を高く売ろう〜一括査定

「一括査定」を利用してバイクを売るメリットは様々ありますが、中でも分かりやすく、誰にとっても関係するメリットは「高く売れる」ということです。
バイクを売る人の全てが高く売ることを目的にしていると言う訳ではありませんが、高く売れることを最優先している人は大勢います。
また、仮に価格には頓着するつもりが無かったとしても、結果的に高く売れた方が満足感が高まりやすいのは事実です。

 

一括査定とは、「複数の買取業者に対してまとめて査定依頼をすることが出来る方法」です。
個別に査定を依頼する方法でも繰り返していけば同数の査定依頼をすることは出来ますが、一括査定を利用した場合と個別に申し込みをした場合では必要な時間・労力に大きな違いがあります。

 

個別に申し込みをする場合には、それぞれの買取業者に対して「どのようなバイクを査定に出すのか」という説明が必要です。
詳細な情報までを伝える必要はありませんが、車種名・年式・走行距離などのごく基本的な判断材料となるものに関しては説明が必要です。

 

申込みが一件ならば説明も一度だけなので簡単ですが、同じことを10回繰り返すとなれば労力は大きく変わってしまいます。
しかし、一括査定を利用すれば必要情報を一度登録するだけで済むと言うメリットがあるので、査定依頼の件数が増えても申し込みの労力・時間はほとんど変わらずに済ませることが出来ます。

 

また、複数の買取業者に依頼をすることによって「競合状態が起こり評価価格が高くなりやすい」というメリットも期待できます。
個別に申込みをした場合には、それぞれが独立している状態での評価となるので「業者側の思惑」が前面に出てきやすい状態です。
しかし、複数の買取業者で競合状態が起こっている場合には、「他社に負けると契約してもらえない」というプレッシャーを与えることが出来るので、全く同じバイクを評価してもらう場合であってもより良い結果になりやすいと言うメリットがあります。

関連ページ

原付を査定で売る時のコツと中型や大型のバイクとの売却時の違い
原付は中型バイクや大型バイクと比較した際に、売却時にはどのような違いが出るのでしょうか? 原付の買取査定のコツと通常のバイクとの違いを記載していきます。
ローンの残っている原付の売却方法
原付やバイクはローンが残っている場合でも買取業者に売る事は可能です。 買取業者が一度ローンを完済し、完済証明書を発行することで名義変更が可能となります。 その内容を記載します。