車 原付 釣り

原付に乗れれば・・・

我が家唯一の遠距離交通手段である車はシェアが難しい。

 

私の自宅で遠出に便利な唯一の交通手段となるのが1台のコンパクトカー。運動音痴という理由もあってバイクや原付には乗らず、家族だけでなく両親と同居している身にとっては、その車の利用スケジュールが結構な頻度でバッティングしてしまい、特に遠出のスケジュールが近日中に入るとかなり困った事になってしまいます。

 

私の遠出ドライブのメインの目的となるのは、各地の海岸線に出掛けてのルアーフィッシング。公共交通機関で気軽にアクセス出来るロケーションばかりなら別に車を使わなくても何とかなるのでしょうが、良好なポイントがそうそう交通利便性の高いロケーションにあるとは限らないのです。

 

そしてももう一つの問題は大量の荷物と数日掛かりのスケジュール。釣具やバックアップ用のアイテムだけでコンパクトカーのラゲッジスペースが一杯になってしまいますし、釣果に恵まれなければ数日間現地に滞在し粘らなければなりません。そうなるとバスや鉄道では不便な面ばかりが出てきてしまい、とても車無しの行動はあり得なくなってしまうのです。

 

 

といった訳で、主に買い物目的で数日に1度車を利用する両親とスケジュールがバッティングする可能性が極めて高く、その際は事前にスケジュール調整をしなければなりません。

 

年間にそう何度も遠出する訳では無く、それらの事情は数カ月前までにそれとなくほのめかし、両親を慌てさせない様にします。それと共に車と共に自宅を空ける数日間分の日用品や食料品の買い物を全て済ませるべく、私自身が様々なお店まで車を運転し、親と共に数量共に多くなる買い物のヘルプを積極的に行うのです。

 

遠出の間両親には少々苦労を掛けてしまうのですが、前述のサービスの他現地の美味しいお土産を多数買って来る事で妥協・満足してもらっています。

 

フィッシングにとって、現地の場荒れや釣れにくさは人によるプレッシャーや乱獲が原因とよく言われますが、それが現地への交通機関によるアクセス利便性が増せば増す程に加速するというのは何とも皮肉なもので、車無しでも現地に訪れてみたいと願う私にとって、とてもやるせないのです。